Rパークサイド皮ふ科

お電話でのご予約・お問い合わせ
Tel.092-717-9545

Rパークサイド皮ふ科

MENU

オンライン再診について(緊急事態宣言発令に伴う)

Medical

対象となる患者様について

2020年4月14日以降より

当院にかかりつけの患者様で、じんましん・ニキビ・白癬(水虫)・アトピー性皮膚炎の患者様(2ヶ月以内に来院歴あり)で症状が安定している患者様に限り、スマートフォンのアプリ『curon(クロン)』を利用したビデオ通話による診察・処方せんの発行が可能です。

(※緊急事態宣言発令期間中は上記以外の皮膚病についても対応可能な場合がありますのでご相談ください)

また美容診療につきましては、当院にかかりつけであり、対面でのカウンセリングが既に終了している患者様に内服薬・サプリメント・塗薬や化粧品の発送も、オンライン診療で承ることができます。

  • ◉スマートフォンのご利用が可能な方
  • ◉クレジット決済が可能な方
  • 当院に2ヶ月以内に受診歴があり、症状が安定している方

に限りご利用が可能です。

※ 上記以外の疾患については、原則対象外となりますが、緊急事態宣言発令に伴い感染防止の観点から来院が難しい場合は、症状が安定している場合に限り診療可能なこともございますのでご相談ください。

ご予約・受診方法

  1. 1. オンライン診療をご希望の患者様は対面での診察時にお申し出頂くか、お電話またはメールにてご連絡ください。   TEL 092-717-9545  メール: rparksidestaff@gmail.com

 

  1. 2. 当方でカルテを確認し、オンライン診療が可能であれば、当院固有のクリニックコードをお伝えします。スマートフォンにてオンライン診療アプリ『curon(クロン)』をダウンロードし、手順に沿って「医療機関追加」ボタンから当院を追加していただき、受診希望者の個人情報・配送先情報・クレジット決済情報をご入力ください。(ご家族の受診をオンラインで希望される場合もそれぞれ医療機関の追加・受診希望者の登録が必要となります)
  2. 3. こちらで入力情報を確認後、承認できましたら、ご予約可能な状態となります。事前問診票をご入力頂き、アプリからオンライン診療可能枠のご希望の日時にご予約をお取りください。ご予約はご希望のお日にちの24時間前までにお取りできます。変更やキャンセルも24時間前までとなりますが、それ以降の変更・キャンセルはお電話にてお願いいたします。
  3. 4. ご予約のお日にちと時間が来ましたら、ご自宅などお一人で診察を受けられる場所にて、アプリを立ち上げた状態で、ビデオ通話の着信をお待ちください。(アプリを立ち上げた状態でないと着信しません。):
  4. 5. 通常の対面診療の合間でオンライン診療を行いますので、なるべくご予約時間内にお繋ぎできるよう努めますが、当日の混雑状況により多少お待ちいただく場合がございます。

 

  1. 6. 通話が終了いたしましたら、決済手続きをいたします。完了しましたらアプリへ通知されますので、後ほど内容をご確認ください。(小児・高齢者等、一部負担金の上限がある患者様の場合、アプリ表記上の都合で全て「小児定額負担」表示となっておりますが、金額に相違はございません。後日郵送いたします明細表で正しい表記をご確認ください。)
  2. 7. 処方せん・明細表を3営業日以内にご自宅へ郵送いたします。処方せん期限内に薬局へご持参ください。(期限日を1週間以上すぎた場合の延長はしかねます。)お急ぎの方はレターパック360で配送いたしますので、診察の際にお申し出下さいませ。

 

  1. 8. 処方せんをお受け取りになりましたら、受け取りました。のボタンをタップして頂き受診終了となります。

詳しい登録・設定の方法は、ブログ記事↓をご参照ください。

★再診の方のオンライン受診について

ご利用料金

【ご利用料金】アプリ利用料 300円(税別)

  • ◉保険診療◉

・健康保険適用による一部負担金(診察料・処方せん発行料等)

・情報通信機器運用に関わる実費 700円(税別)

・処方せん・明細書配送料:普通郵便82円またはレターパック360円または510円(お急ぎの方はレターパックをお申し出ください。)

 

  • ◉自費診療◉

・診察希望の場合は診察料 800円(税別)→事前問診票に診察希望の旨ご記入ください。

・サプリメント・化粧品等購入代金

・情報通信機器運用に関わる実費 700円(税別)→緊急事態宣言発令中は無料。

・配送料(お品物の内容により、レターパック 510円またはクロネコヤマト宅急便:お届け先により目安620円〜715円(税込)/宅急便集荷後に料金決定・クレジット決済が完了します。)

オンライン診療実施にあたっての注意事項

【オンライン診療の実施にかかる基本的な考え方】

  • ⚫︎原則として、初診は直接の対面による診療を行うこととされております。
  • ⚫︎オンライン診療は、触診等を行うことができない等の理由により、得られる情報が限られております。そのため初診以後も、同一の医師による対面診療を適切に組み合わせて行うことが必要とされております。状態が安定していても、原則2ー3ヶ月に1回は対面診療をお願いしております。
  • ⚫︎オンライン診療を実施する都度、医師がその実施の可否を慎重に判断し、オンライン診療による診療が適切でない場合には、速やかにオンライン診療を中断し、対面による診療に切り替えることが求められております。
    • 患者様の心身の状態について、十分に必要な情報が得られていないと判断した場合
    • 体調・皮膚症状に変化が現れ、対面診療の必要性が認められた場合
    • 情報通信環境の障害等によりオンライン診療を行うことができない場合

    上記条件に該当した場合は、直接の対面診療に切り替えさせて頂くことをご了承くださいませ。

  • ⚫︎オンライン診療は、患者がその利点および生ずるおそれのある不利益等について理解した上で、患者がその実施を求める場合に実施されるべきものであり、研究を主目的としたり医師側の都合のみで行うものではありません。

 

 

【患者様に遵守して頂きたいこと】以下の点について同意書をご記入頂きますのでご了承くださいませ。

オンライン診療に伴うセキュリティおよびプライバシーのリスクに関連して、患者さまには以下の注意事項を守っていただくようお願いいたします。

⚫︎患者は使用するシステムに伴うリスクを把握する

  •    例)生じうるリスク:スマートフォンの紛失や、ウイルス感染に伴う医療情報の漏洩等
  •    取りうる対策 :パスワード設定、生体認証設定、ウイルスソフトのインストール等
  •    患者はオンライン診療を行う際は、使用するアプリケーション、OSが適宜アップデートされることを確認する

⚫︎患者は医師側の了解なくビデオ通話を録音、録画、撮影してはならない 

⚫︎患者は医師のアカウント等情報を診療に関わりのない第三者に提供してはならない 

⚫︎患者は医師との通信中は、医師との同意がない限り第三者を参加させない

⚫︎患者は原則、医師側が求めない限り、あるいは指示に反して、チャット機能の利用やファイルの送付などは行わない。特に外部URLへの誘導を含むチャットはセキュリティリスクが高いため行わない 

⚫︎対面診療の例外として初診でオンライン診療を用いる場合、患者は、顔写真付きの身分証明書で本人証明を行う。顔写真付きの身分証明書を有さない場合は、二種類以上の身分証明書を用いて本人証明を行う。