Rパークサイド皮ふ科

お電話でのご予約・お問い合わせ
Tel.092-717-9545

Rパークサイド皮ふ科

MENU

炭酸ガスレーザーによるイボ治療

Medical

炭酸ガスレーザーによるイボ治療について

当院では、顔や首、その他体に多発するイボに対して、局所麻酔を行い炭酸ガスレーザーによる焼灼除去を行っております。(自費診療)

【予約制】水曜・金曜 14時〜16時 のご予約制。

首や顔に多発・盛り上がった「いぼ」を、なるべく跡が小さく、色素沈着の程度も軽くなる方法で除去します。局所麻酔を行い、ご希望のいぼを主に炭酸ガスレーザーで焼灼し、傷が治るまでご自宅で塗り薬を塗って保護して頂きます。1度の治療で複数のいぼを除去することができ、通院回数が少なくて済みます。

また、保険診療の冷凍凝固法(液体窒素での処置)に比べて、色素沈着の範囲が狭く、軽く済みます。なるべく色素沈着を軽くしつつ一度に沢山のいぼを治療したい方にオススメの治療です。

※治療後数日~2週間程度で傷は治りますが、傷が治るまでは、軟膏塗布やテープ保護または専用ファンデーション(スポッツカバー15g 2000円税抜)での保護が必要です。

※また治療後3ヶ月は紫外線防止クリームを塗ることをお勧めします。

料金

5箇所まで:5000円+税(麻酔込み)・1箇所追加ごとに800円+税 追加

※例:10箇所除去の場合、9000円+税

再診料 800円+税

施術の流れ

1. 除去をご希望のイボ周囲に、局所麻酔の注入を行い、炭酸ガスレーザーで焼灼除去します。形状や状態に応じて剪刀除去・または高周波メスで除去します。

2. 治療後、傷に軟膏を塗ってテープを貼ります。当日は処置した部位を濡らさないよう注意してください。傷の確認のためなるべく翌日に診察にお越しください。通常は翌日以降洗顔や入浴等で処置した部位を洗浄することが可能になります。

3. 入浴時や洗顔時にのみ保護テープを剥がし、傷の部位は石鹸等の泡で優しく撫でるように洗い、決して擦らないようにしてください。洗浄後、お渡しした軟膏を塗り、再びテープで覆ってください。次回来院時まで1日1回(顔の場合は1日2回洗顔後)続けてください。

4. 傷が治るまで1−2週間は常にテープ保護が理想ですが、どうしても外見上の問題やご都合によりテープ保護できない時は、専用ファンデーション(コンシーラー) ナビジョンDr.「スポッツカバー」(税抜2000円)での保護がおすすめです。

5. 1〜2週間後に経過を見せて頂き、傷の治り具合を確認して、紫外線対策を指導させて頂きます。

注意点・副作用

  • ・処置日当日は、処置部を濡らすことができません。お顔の場合、メイクアップ等はせずにお越しくださいませ。
  • ・こちらの方法でも、傷が治った後の赤みや色素沈着は多少起こります。特に根元が幅広いイボほど目立ちやすいですが、その程度は冷凍凝固法(保険適応)よりも軽くあくまでも一時的なものとなります。
  • ・傷が治った後は、擦らず保湿につとめ、紫外線対策を徹底することで、より目立ちにくくなります。再発予防にもつながりますのでケアを怠らないようにしてください。
  • ・軟膏塗布やテープ等での傷の保護を怠り、傷が治る前に乾いてしまった場合や、紫外線対策ができず日焼けして色素沈着が強く出た場合、当方では責任を負いかねます。
  • ・予定日に傷の経過を見せに来られなかった場合、傷のトラブルに関する責任は当方では負いかねます。予定日の来院がどうしても難しい場合は近い日にちをご案内しますので、ご相談くださいませ。