Rパークサイド皮ふ科

お電話でのご予約・お問い合わせ
Tel.092-717-9545

Rパークサイド皮ふ科

MENU

シミたるみ美肌治療

Medical

シミ改善と美肌の光+高周波照射

※完全予約制

シネロン・キャンデラ社の肌再生治療複合機の中でも最上位機種を用いた、シミや色むらを中心に改善する美肌治療。

シミやそばかす、くすみの美白、赤みなど肌の色ムラの改善や、キメ・張り弾力性の回復など、お肌のトータルな若返りと再生を狙います。

IPL(光照射)と高周波照射を同時に行うことにより、従来のIPL治療をより安全に、かつ最大限に効果を高めたフォトRF照射です。

施術の痛みは少なく、麻酔は不要です。終了後は軽いメイクをしてお帰り頂けます。安全に、最小限のダウンタイムで確実な効果を出すため、3-5回繰り返し照射をしながら、徐々に結果を出すことを目的とした施術です。

3-4週間に1回 × 3-5回、その後は気になる症状に応じて1-3ヶ月空けて施術。

※目安の期間と回数です。治療効果の出方には個人差があります

 

【施術ができない方】

  • 妊娠中の方
  • 照射予定部位に感染性皮膚病変のある方
  • 2週間以内に強い日焼けをした方、もしくは日焼けをする予定がある方
  • その他照射予定部位に強い炎症が起きている方

 

【施術の流れ】

  • ① カウンセリング後、施術の予約を取って頂きます。(完全予約制)
  • ② 当日は簡単な診察、同意書ご記入後、クレンジングして頂き、写真を撮影します。
  • ③ ご希望の範囲にジェルを塗布し、照射を行います。照射直後〜2.3日後より反応した色素斑が一時的
  •      にやや濃くなりますが(マイクロクラスト形成)約2週間で薄くなります。
  • ④ 照射終了後、洗顔でジェルを洗い流して頂きひりつきがある場合は、抗炎症薬(ステロイド外用
  •      薬)を塗布し、必要に応じアイスパックで冷却します。(5-15分)
  • ⑤ 当院でお渡しするUVクリームと、必要に応じて軽いメイクをして頂きご帰宅。
  •     なるべく1-2週間後に経過を診せて頂きます。

 

【注意点】

  • ● 照射による火傷のリスクが高まる為、日焼けしたお肌には照射ができません。また照射前後もできるだけ紫外線対策を行い、十分な効果が出るよう気をつけていただく必要があります。
  • ● 照射の際にゴーグルを着用して頂きますが、赤〜オレンジ色の光がフラッシュするため眩しく感じることがございます。
  • ● 産毛に光が反応しますので、濃い方はあらかじめ処理して頂くと痛みが軽減されます。
  • ● 照射の際は、パチンと弾かれるような衝撃がありますが、通常痛みはあってもわずかです。強い痛みとして感じる場合は、照射エネルギーの調整が必要ですので、ご遠慮なくお伝えください。
  • ● 照射後当日より軽いメイク・ご自宅での洗顔は可能ですが、お肌を強く擦るメイクやクレンジング、マッサージ等は照射後1週間は、お控えください。
  • ● 照射後一時的に赤みが出ることがありますが、翌日以降も赤み・ひりつきが持続している場合は、軽い火傷を起こしていることがあります。なるべく早めに当院までご連絡もしくはご来院ください。
  • ● ピーリング成分を含む石けん・洗顔料やスキンケア用品、外用薬の使用は刺激になることがありますので、施術前・後1週間は避けて下さい。

 

【料金】

※初診カウンセリング料 2500円 別途 / 再診料 800円 別途

  • ハーフ=50ショットまで:       15,000円 /回 税抜
  • フル(全顔)=51~100ショットまで: 22,000円/回 税抜

2回目以降は 10%OFF (3ヶ月以内の再施術に限る)

 

★プラズマシャワーセット: 

合計金額の10%OFF (2週間以内の照射に限り)

SR照射による消炎効果・美白・美肌効果をより高めるために、SR照射後、早期のプラズマシャワー照射・薬剤導入メニューとの組合せがお勧めです。1週間以上間隔を開け、なるべく2週間以内の照射をお勧めします。

 

★たるみ照射セット: 

合計金額の10%OFF(2週間以内の照射に限り)

光照射後、早期に赤外線+高周波照射によるたるみ治療を併用することで、相乗作用が期待できます。1週間以上間隔を空け、なるべく2週間以内の照射をお勧めします。

 

たるみ改善と美肌の赤外線高周波照射

※完全予約制

シネロン・キャンデラ社の肌再生治療複合機の中でも最上位機種を用いた、たるみと引き締め効果を狙った若返り治療。照射直後より効果を実感して頂きやすい施術です。

IR(赤外線)と高周波を同時にお肌の深部に照射することで、より安全に、真皮・皮下組織に対す温熱効果とリモデリング効果を高めた施術です。たるみの引き締め・キメ・張り・弾力性の回復など、艶のあるお肌へのトータルな若返り効果を狙います。

施術の痛みは少なく、麻酔は不要です。

終了後は軽いメイクをしてお帰り頂けます。

安全に、最小限のダウンタイムで確実な効果を出すため、3-5回繰り返し照射をしながら、徐々に結果を出す施術です。

3-4週間に1回 × 3-5回、その後は気になる症状に応じて1-3ヶ月空けて施術。

※目安の期間と回数です。治療効果の出方には個人差があります

【施術ができない方】

  • 妊娠中の方
  • 照射予定部位に感染性皮膚病変のある方
  • フラッシュランプ(光)に過敏性のある方、てんかんの既往のある方
  • その他照射予定部位に強い炎症が起きている方

 

【施術の流れ】

  • ① 初回カウンセリング後、施術の予約を取って頂きます。(完全予約制)
  • ② 当日は簡単な診察、同意書ご記入後、クレンジングして頂き、写真を撮影します。
  • ③ 施術範囲にジェルを塗布し、照射を行います。照射直後よりリフトアップ感・顔痩せ効果を実感して頂けます。
  • ④ 照射終了後、洗顔でジェルを洗い流して頂きひりつきがある場合は、抗炎症薬(ステロイド外用薬)を塗布し、必要に応じアイスパックで冷却します。(5-15分)
  • ⑤ 当院でお渡しするUVクリームと、必要に応じて軽いメイクをして頂きご帰宅。

 

【注意点】

  • ● 照射の際は、パチンと弾かれるような衝撃がありますが、通常痛みはあってもわずかです。強い痛みとして感じる場合は、火傷のリスクが高まり、照射エネルギーの調整が必要ですので、ご遠慮なくお伝えください。
  • ● 照射後当日より軽いメイク・ご自宅での洗顔は通常通り可能ですが、外見上目立たずとも、照射後は熱による軽いダメージが生じております。お肌を強く擦るメイクやクレンジング、マッサージ等は照射後1週間は、お控えください。
  • ● 肌質により、処置後に軽い赤みが出ることがありますが、通常翌日には治ります。万が一、翌日以降も赤みが取れない場合、ひりつきが持続している場合は、軽い火傷を起こしていることがありますので、なるべくお早めに当院までご連絡頂くか、直接ご来院ください。
  • ● ピーリング成分を含む石けん・洗顔料やスキンケア用品、外用薬の使用は刺激になることがありますので赤みがひくまで、施術前・後1週間は避けて下さい。
  • ● まず最初に、3-4週間に1回の施術を3-5回繰り返して頂くと効果的です。その後は、気になる症状に応じて、1-3ヶ月空けての施術がおすすめです。

※上記はあくまでも目安の期間と回数です。治療効果の出方には個人差がありますことをご理解ください。

 

【料金】

※初診カウンセリング料 2500円 別途 / 再診料 800円 別途

  • お試し=1パス照射:18000円 /回 税抜
  • 通常=2-3パス照射:30000円/回 税抜

2回目以降は 10%off (3ヶ月以内の再施術に限る)

 

★プラズマシャワーセット: 

合計金額の10%off (2週間以内の照射に限り)

Sublime照射による美肌効果をより高めるために、Sublime照射後、早期のプラズマシャワー照射・薬剤導入メニューとの組合せがお勧めです。1週間以上間隔を開け、なるべく2週間以内の照射をお勧めします。

 

★フォトRF照射セット: 

合計金額の10%off(2週間以内の照射に限り)

光照射後、早期にフォトRF照射によるシミ美肌治療を併用することで、相乗作用が期待できます。1週間以上間隔を空け、なるべく2週間以内の照射をお勧めします。

シネロン・キャンデラ社【Elos Plus】による施術について

【治療のリスク】

赤み、紫斑、やけど、水疱、かさぶた、瘢痕、色素沈着 

※但し照射時にエネルギー設定のためテスト照射を行いますのでこれらは稀で、当院では経験しておりません。

【機器について】

本医療機器は、米国では2010年11月に承認を受けておりますが、日本では薬機法上は未承認機となり、医師の個人輸入にて入手したものとなります。

厚労省「個人輸入において注意すべき医薬品等について」

※現在、国内で同一の性能を有する他の承認機はなし。

※諸外国において海外使用数 約500台

重大な副作用はやけど、瘢痕形成、他特に重篤な副作用の報告はなし。